<-- プルダウンメニュー -->

« アルミトランクでPCを作る(4・組み付け編) | メイン | アルミトランクでPCを作る(2・ベース加工編) »

2002年05月10日

アルミトランクでPCを作る(3・穴あけ加工編)

基本的に現物合わせで各端子用の穴をあけていく。

033.jpg
電源FAN用の穴。
ポンチングしてから細めに下穴をあけ、

034.jpg
穴を大きくしてからジグソーで切りぬき、ヤスリで仕上げていく。

端子用の穴は、ブラケットを利用してケガく。
030.jpg
031.jpg
036.jpg

同様に穴をあけていく。電源FANの取り付け穴はマーキングでミスしたらしく、ずれて2箇所しか取りつけられなくなってしまった。
038.jpg

各端子を仮組み。ハードディスクも置いてみる。
040.jpg

やはりケーブルを引きまわすと排熱が不安になってきた。ベニヤは熱が溜まるし燃えないとも限らない。思いきって上面全体をアルミ化することにして、マジックでけがく。
041.jpg
044.jpg
テープで仮止めしておき、アルミリベットを打っていく。
046.jpg

端材でハードディスクブラケット?を作る。しかし・・・
047.jpg

この厚みのある部分で止めようとしたが
048.jpg

リベットが短くて失敗してしまう。隣りに2段構造の穴を作って薄くしようとしたが、リベットはその構造上、密着して無いと打て無いので不可。
049.jpg050.jpg
結局もうひとつ穴をあけ、ネジ止めして決着。


053.jpg
仕上げ。500ml 680円で買った40%アルコールの残りで、マジックで書いたけがき線を消していく。

投稿者 jyadoo : 2002年05月10日 10:46

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jyadoo.s60.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/208

コメント

コメントをどうぞ(業者によるコメントスパム対策のため、承認してからの掲載となります。ご了承ください)




保存しますか?