<-- プルダウンメニュー -->

« 「王立アフィリア・ダイニング」名古屋にオープン! | メイン | 王立アフィリア・ダイニング グランドオープンレポ »

2006年09月16日

FittingBAR DAPHNE レポ

FittingBAR DAPHNE
 
060916_dahne_2.jpg 060916_dahne.jpg
 
アフィリアに行く前にふと思い出し、一度行ってみようと思っていたFittingBARダフネの
昼のメイドタイムに行ってきました。
先に感想書きますが、予想と違って意外と良いです!
元々バーとしての店舗であるため、WRさんとの距離が物理的にも精神的にも近い。
お客さんとの馴れ合いになりそうな部分でも「お客さん」として扱うべき部分では節度が保たれていて、
それでいて親しく会話が楽しめます。WRさんもレイヤー率・オタ率が高いようなのでソレな会話もOK。
土曜の15時頃でしたがWRさん3人にお客さん3〜5人程度と、混雑して殺伐とする事もありませんでした。

 
【店舗】
完全にバー形式の店内はそんなに広くないのですが、WRさんとの距離が近くて良い環境。
大きなバーカウンターに椅子が8、丸テーブル3つに椅子が9、計17席程度。
丸テーブル席が一番高く作られていて、次がカウンター席、カウンター内が一番低い。
この点でもWRさんと話がしやすい。バーとしてはよくある形かもしれないが、設計が理にかなっている。
バーカウンター反対側の、ちょうど背中側の壁が全部ガラスケースでコスがずらりと展示されている。
もちろん借りて着る事もできるのだろう。

メイドさんが積極的に話し掛けてきてくれるのでカウンター席の方がいいかもしれない。メイドさんとの距離が非常に近い。昼のメイドタイムは特にコミュニケーション型メイドカフェとして見るとコストパフォーマンスは高いかもしれない。昼と夜では結構WRさんが入れ替わるらしい。昼だけ、夜だけというWRさんも。
 
【メイド服】
オリジナルっぽい。胸元と背中が大きく開いていて、カフスと襟が独立している。
これが私の御主人様」のメイド服に似ているが、肩の部分は露出していない。
カチューシャはフリルがほとんど無いユニークなもの。
 
【メニュー】
400円からのコーヒーはエスプレッソ・カプチーノ・マキアートなど何種類かあり、多少こだわりも感じられる。フードメニューはオムライス600円、カレーライス750円など。オムライスはそれ自体はあまり大きくはなかったが、スープ、ミニサラダがついてきた。この辺の配慮も良い。
 
【関連】
邪道庵。: 東海地方のメイド・コスプレ飲食店など一覧(2006春)

投稿者 jyadoo : 2006年09月16日 19:49

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jyadoo.s60.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/797

コメント

コメントでは、始めまして。
WCS2006のTBではお世話になりました。
Information from Overseasのalpha7です。

Daphne Nagoyaのメイド服ですが、7/16に大阪本店開店2周年記念前夜祭の時に大阪本店にお邪魔した際に本店マネージャーの方に伺った話によれば、メイド服はDaphneオリジナルで全てスタッフの手作りだそうです。

夏はいいけど、冬が一寸寒くないか心配、とコメントされていました。

投稿者 alpha7 : 2006年09月17日 00:52


先日はDAPHNE NAGOYAにご帰宅いただき、ありがとうございました。
お褒めの言葉、ありがとうございます♪
楽しんでいただけたみたいで、こちらとしても嬉しい限りです。
今回はあまりお話できなくてありす的にとても残念でした(涙)。
次回、いろいろお話を聞かせてもらえたらいいなと思っています(*^▼^)ノ

メイド一同、またのご帰宅をお待ちしております☆

投稿者 ありす : 2006年09月17日 10:37


>alpha7さん
こちらこそお世話になりました。コメントありがとうございます。

なるほど、オリジナルな感じはしましたが、手作りでしたか!確かに冬は少し寒いかもしれませんね・・・特に胸元とか(汗

> ありす さん
コメントありがとうございます。
順番待ちの必要もないし堅苦しさも無く、いいお店ですね。
全体を見たくて隅のほうのテーブル席を選んでみましたが、次はカウンター席ににしたいと思います(笑)

投稿者 邪道斎 : 2006年09月17日 10:39


コメントをどうぞ(業者によるコメントスパム対策のため、承認してからの掲載となります。ご了承ください)




保存しますか?