<-- プルダウンメニュー -->

« 12/13の大須ほか徘徊記:コミケカタログCD-ROM版も入荷 | メイン | 名古屋周辺のコスカフェ・メイドカフェの2008クリスマスイベントと年末年始の予定 »

2008年12月19日

もえかふぇ LittleSister(リトルシスター)12/16プレオープンレポ

12/16にプレオープンとなった大須の妹カフェ「もえかふぇ LittleSister(リトルシスター)」さんを取材させていただくことができたので、レポを掲載させていただきます。本オープンは12/20の予定。
(店内写真などは許可を得て撮影しています)

もえかふぇ LittleSister(リトルシスター) / mixiコミュ

 営業時間 12:00〜20:00(19:30ラストオーダー)
 定休日 未定

なお当面は「Little Sister」の店舗作りを優先するため、夜営業のJOJOバー「杜王町」としての営業開始時期は今の所未定だそうです。

081216_Littlesis_03am.jpg

【場所】 地図 : Yahoo / マピオン

大須のガンダムバー「SIEG ZEON」の隣。名古屋市中区大須3-22-1 第二大東ビル3F。
まんだらけの前の道を西へ行って十字路を南へまがってすぐ右手のビル。
グッドウィルEDMからだと店の前の道を南へ行って十字路を越えてすぐ。
大須の中心部であり、近くにはM'sMelody/COMOKもあってなかなかいい場所だと思います。

第二大東ビルの3階に上がって手前がLittleSister、奥がSIEG ZEON。

081216_Littlesis_07.jpg 081216_Littlesis_06.jpg
 
【店内】

白と木目調の壁が落ち着いた雰囲気。コンセプト的に若干カラフルな内装を予想していたので良い意味で意外でした。
店内はあまり広くはなく、席はカウンターに7名、入口脇に1人用の小さなテーブルが2つで計9名ほど。
挨拶は「おかえりなさい、お兄ちゃん(お姉ちゃん)」「いってらっしゃい、お兄ちゃん(お姉ちゃん)」。

081216_Littlesis_02.jpg
 
【制服】

オリジナルではないそうですが、違和感は特に感じない清潔感があって可愛い制服。
アンミラやアフィリアのように胸が強調されやすいデザインのようにも思います・・・
縞ニーソも似合う感じ。

081216_Littlesis_05.jpg
 
【システム・メニュー】

チャージが500円。ドリンク類は300円から。
デザート類は「ツンデレアイス」400円、ケーキ類500円、「妹の気まぐれパフェ」800円。
フード類は「妹のにぎにぎ手にぎり(おにぎり)」500円、「妹子(フライドポテト)」500円、「愛情まぜませカレー」800円、オムライス1000円など。
またスタッフにちなんだ「スペシャルドリンク」(800円)やスペシャルフード「妹がいっしょうけんめいありあわせで作った料理」(1200円・プレオープン時は休止)にはミニレターがつく。

081216_Littlesis_01.jpg
スペシャルドリンク「ももかちゃんのももシェイク」とみそ汁・肉じゃががついてきた「妹のにぎにぎセット」
 
【ポイントカード】

12/20の本オープンから発行予定。満了で景品との交換を予定しているようです。
 
【感想など】

リーダーのももかさんによると、家のリビングに帰ってきてくつろぐような、家庭的な雰囲気にしたかったそうで、変に媚びた感じのコンセプトではないのがなかなかいいと思います。内装もコンセプトに沿っていて好感が持てるし、妹カフェという話を聞いたときに二番煎じと思ってしまったのが正直な所ですが、これならば単なる二番煎じで終わっていないと思います。

手作りのおにぎりというメニューは名古屋では2月に閉店したミニョンカフェ以来だと思いますし、話のきっかけになるようなネタメニューも色々あり、また基本的にはカウンター席なので話をしやすい雰囲気も十分にあると思います。チャージは仕方がないところかもしれませんが、先日オープンした「House of the Sweets Cafe」さんといい、ドリング類の値段などはその分安くなっているのはいいと思います。

フードメニューも手作りでなかなかおいしかったと思います。たとえ失敗したり至らないところがあったとしても、それも妹なら許されるのかもしれませんが(笑)
そうそう、某妹さんがレジ越しにおつりを渡そうとして微妙に届かずに背伸びする姿は萌えポイントかも知れません(何
 
これでこの1ヶ月ほどの間にコミュニケーション型のメイドカフェ・コスカフェが大須に一気に3店舗もできたことになりますが、3店舗ともそれぞれ個性を出そうとしているように思います。ブームは去ったとは言われていますが、どういうコンセプトであれ、結局は接客の良し悪しが重要なんじゃないかなと最近思ったりします。どこへ「ご帰宅」するかをその日によって選べる、というのは利用する側にはうれしい事ですし、常連さん一見さんを問わず、いつまでも放っといてもお客さんが来る訳ではないと思います。既存店舗さんも含めて、全体の接客レベルがあがっていくといいなと思っていたりしてます。
 
【関連】 最近大須にオープンしたメイドカフェなど

ROYAL GARDEN(ロイヤルガーデン) 「メイドさんと遊べる」がコンセプト。
 ・ 邪道庵。 11/8に大須にオープンしたメイドさんと遊べる「ROYAL GARDEN」レポ

House of the Sweets Cafe
 ・ 邪道庵。 12/6に大須にオープンしたメイドカフェ「House of the Sweets Cafe」レポ
 ・ 邪道庵。 12/13の大須ほか徘徊記:コスカフェ・メイドカフェ編

投稿者 jyadoo : 2008年12月19日 18:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jyadoo.s60.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/1212

コメント

コメントをどうぞ(業者によるコメントスパム対策のため、承認してからの掲載となります。ご了承ください)




保存しますか?