<-- プルダウンメニュー -->

« 話題の大須の「からあげボーイズラブ」に実際行ってみた | メイン | 12/9 名古屋周辺のメイドカフェ・コンセプト店などの話題(12/11追記) »

2011年11月30日

11/11オープン 日本一小さい!?うさ耳メイドカフェ らびあっと

大須301ビルに2011年11月11日、「日本一小さい」かもしれないメイドカフェ「らびあっと」がオープンしました。らびあっとさんは同日オープンの向かいにある純情ロマン喫茶「いろはにホケキョウ」とは姉妹店であり、当サイトでも両店を取材させていただきましたので、それぞれレポを掲載させていただきます。

メイドダイニングカフェ らびあっと|日本一小さい!?メイドカフェ
[mixi] うさみみメイドカフェらびあっと
らび@ぶろぐ
 
111113_oosu_rabii04.jpg

【場所】

大須301ビルの3Fにあります。ビル自体は万松寺交差点の角にあるので迷う事はないかと思いますが、3Fに上がるには建物内のエスカレーターか東側・大津通り側のエレベーターを使うのが無難かと思います。
 
大須301ビルの3Fといえば、8/19に「メイドカフェ&ダイニング 萌えりぃ」が、その隣には11/5に萌えりぃ系列の「男装カフェ cafe & bar シャイニングスターズ」が移転してきたばかり。一気にコスカフェ・萌え店のフロアとなりました。

111113_oosu_rabii00.jpg
301ビル3F西側より。左がらびあっと、右がいろはにホケキョウ。ホケキョウの奥にシャイニングスターズ、さらにその奥に萌えりぃと並ぶ。

111113_oosu_rabii01.jpg

そんな中らびあっとさんは小さなスペースを逆手にとり、こじんまりとしたかわいらしい店舗外観となっています。丸窓に描かれたうさぎもポイント。この丸窓から中の様子が見えるのは色々とメリットがありますねw逆に言えば自分が入っている時に覗かれる事もあるのですが。ただ個人的にはそういう事にはもう慣れてしまってあまり気になりません(^^;

【内装】

111113_oosu_rabii05.jpg

店内は写真のようにカウンターに6席あるだけ。しかし大型モニターがあったりエスプレッソマシンもあったり、小さいからといって手を抜いていないのは外観同様。ビル内の通路側テナントという事もあってか、天井と壁の間に少し隙間があり、小さな空間でありがちな音が反響する嫌な感じもありませんでした。

日本一小さい(かもしれない)のは席数もそうですが、店舗自体の大きさも含めているそうです。奥には簡単なキッチンもありますが、フードメニューはほとんど向かいのホケキョウから持ってくる形。この辺りはなかなか考えられています。
 
【制服】


111113_oosu_rabii03.jpg
111113_oosu_rabii02.jpg

うさぎをイメージしたメイド服はなんとオリジナルです!
デザインもなかなかかわいいのですが、舞台衣装などを作っている岡山の業者さんに依頼した物だそうで、動き回る事もきちんと考えたメイド服となっているそうです。

挨拶はおかえりなさいませご主人様・いってらっしゃいませご主人様の標準的な挨拶でした。
「地球に萌えと癒しを届けるため修行中の月面遣唐使」という、らび@フォースというコンセプトストーリーもあったりします。
 
 
【システム・メニュー】

入店料500円で1時間ワンオーダー制。延長する場合は30分ワンオーダーで最大2時間まで。時間面でやや条件が厳しいのは席数を考えれば納得はいきます。

ドリンク450円から。アルコールはサイトなどには700円からとなっていますが、オープン時のメニューには生ビール500円がありました。ソフトドリンク/アルコール1時間飲み放題(1900/2900円)もあるようです。
デザートは「うさぎの手作りプリン」650円など。フードは小倉トースト800円からでオムライス980円。標準的な値段でしょうか。
姉妹店のホケキョウさんと同様の大盛メニューがあるのは面白い所です。

エスプレッソ(ここではネスプレッソというらしい)は12種類の豆から選ぶ事が出来るようです。680円から。

111113_oosu_rabii06.jpg
 
【営業時間】
平日12:00〜22:00 土日祝11:00〜22:00  水曜定休
 
【ポイントカード】
オープン時にはまだありませんでした。
 
【感想など】

運営会社さんは元々今年3月から9月に開催していた「ニコニコBAR(スパイラル)」を運営していましたが、会場側の都合により一旦終了という形となり、スタッフが移動するような形でこちらの2店舗が始まったという経緯もあるようです。有名声優さんを呼んだりとなかなか実力を感じるイベントでしたし、今度の店の造りなどを見てもしっかりとした印象を受けました。
 
ただ直接キッチンとやり取りできるホケキョウさんは飲食店としてかなりまともな印象でしたが、オーダーが立て込んでくると事実上メイドさんの力量に左右されてしまうらびあっとさんのほうは、やはりオープン時にはドタバタしてしまった面もあったようです。11/11〜13のオープン期間の後、3日間の研修期間を設けていましたが、そのあたりどの程度修正されているか気になる所です。
 
直接社長さんにお話を伺う事になりましたが、「小さい店ですが逆にメイドさんとの距離も近いので、その分会話も楽しんでいただければ。大盛メニューなど楽しめる場所にしたいと思っています」とおっしゃってました。
 
オープン日のゾロ目やそれに合わせた限定の11円メニューなど遊び心も感じますし、コンセプトも店舗・制服などハードも最初からきちんとしており、さらに個性は充分あると思います。あとは接客などソフト面をどう生かすかにかかっているように感じました。今後に注目したい所です。

投稿者 jyadoo : 2011年11月30日 01:14

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jyadoo.s60.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/1470

コメント

コメントをどうぞ(業者によるコメントスパム対策のため、承認してからの掲載となります。ご了承ください)




保存しますか?