<-- プルダウンメニュー -->

« 6/28移転リニューアル 「おかえりなさいませ」発祥の老舗メイドカフェ M's Melody | メイン | 大須・グッドウィル店頭でメロコモスタッフによる恒例の打ち水イベント »

2013年07月09日

6/28移転リニューアル コスプレアミューズメントカフェ L@yers Cafe COMOK

メイドカフェ黎明期に誕生して以来、全国的に見ても珍しいコスプレをコンセプトとするカフェ、L@yers Cafe COMOK(レイヤーズカフェ コモック)が姉妹店のメイドカフェ M'sMelodyと共に6/28にグッドウィルEDMビルの地下1Fから4Fへ移転ニューアルオープンを果たしました。

130627_comok01.jpg
 
L@yers Cafe v コモック
 「コスプレを見る店舗から 見る、着る、買う、撮るの出来るコスプレアミューズメント店舗へ!」

 
【場所・営業時間】

名古屋市中区大須3丁目12-35 グッドウィルEDM本店 4Bフロア
M'sMelody・COMOK共通電話番号 (052)249-5458

平日 ランチタイム11:00〜15:00 ラストオーダー14:15(ドリンクのみ14:30)
    コスプレタイム17:00〜22:00 ラストオーダー21:15(ドリンクのみ21:30)

土日祝 終日コスプレタイム11:00〜22:00 ラストオーダー21:15(ドリンクのみ21:30)

姉妹店M'sMelodyと同じくグッドウィルEDMの4Bフロアにあります。M'sMelodyは玄関とドアがありますが、COMOK側はオープンスペースとなっています。グッドウィルからの要望もあり、EDMとの連動イベントなどにも使えるようにという事でこのようなオープンカフェ形式となったようです。

130627_comok10.jpg
 
【室内】

カウンター席が6名、AMP時代をほうふつとさせる大テーブルが10名、その他テーブルが7つで14名、合計30席ほど。移転直前が26席ほどでしたので若干増えています(EDMへの移転直後は32席)。店内はかなり広くなりました。

今年10年目を迎えるCOMOKですが、正面のカウンター席はその歴史においても初登場となります。最近の「萌え店」において店員さんの手を煩わせることなく会話ができるカウンター席は常識となりつつあります。COMOKにも以前からキッチンカウンターはあったのですが客席としては使われていませんでした。以前はお客さんが少ない時間帯でなければ店員さんとの会話もやりにくい状況であったために、現状に即した大きな改善点と言えそうです。

AMP時代を思い起こさせるような大テーブルには各席にコンセントがあり、自由に使う事ができます。元々COMOKのコンセプト・店名が「コスプレOK、コミックOK、コンピュータOK」から来ていますし、店内でノートPCなどを使う人も多かっただけにこれもありがたい変更点です。

130627_comok12.jpg

正面から見て左側(南側)は入り口付近からはやや見えにくい位置にあるので、外から見えるのが恥ずかしいという方はこちらの席がいいかもしれません。ただカウンターからはやや遠くなるので店員さんには今まで以上に配慮が求められそうです。


130627_comok14.jpg

右手奥には広めの更衣・撮影スペースがあります。更衣室は初登場。またこちらのスペースでは中古衣装の販売も予定

130627_comok11.jpg

以前あったステージとカラオケ設備は無くなっています。ステージイベントはレジ前の撮影スペースで行われていますが、カラオケが無いのは個人的には残念。とはいえこのオープンな構造ではカラオケを置くのは難しいかもしれません。ステージイベントを行うにも音響設備が無いため、この辺りは今後何らかの対応を考えているそうです。
 
【システム・メニュー】

ランチタイムは以前同様ワンオーダー制

ランチタイム専用メニューは日替わりランチ800円、カレーライス(サラダ・スープ付)750円、ミートパスタ(サラダ・スープ付)900円など。ランチ+200円でドリンクが付きますが、30分300円のフリードリンクもあります。

コスプレタイムは姉妹店のM'sMelody同様、30分フリードリンク制となったのが大きな変化。ただしCOMOKではカウンター席が30分500円、テーブル席が30分300円となっています。

フリードリンクの内容はコーヒー・紅茶のホット/アイス、ウーロン茶やジュース類など一般的に見て十分な種類があります。フリードリンク化によりキャラメルミルキーが消滅しているのが個人的には残念。COMOKといえばキャラミル、というイメージがあったのですが、最近は頼む人もあまり見かけなかったので仕方のない所かもしれません。

またフリードリンク化に伴い、アルコール飲み放題も30分あたり+500円で可能になりました。テーブル席の場合だと60分1600円という事になり、名古屋の他店と比べても安め。単品ではカクテル・ウィスキー・焼酎・ノンアルコールビールが700円、本日のお酒が750円、生絞りチューハイが800円。ビールサーバーが無いためかビールが無いのはやや寂しい所。

スタッフの写真カードがもらえるオリジナルドリンクは各600円。以前はスタッフによってアルコール/ノンアルが分かれていたのですが、リニューアル後はそれぞれをアルコール入りにする事ができるようになりました。

デザート類は好評のチェキ付お絵描きパンケーキ(1000円)は継続。ケーキ600円、季節のソフト400円など。パフェ類などあまり出ていないと思われる物はかなり整理されたようです。

130627_comok13.jpg

フード類は日替わりのおすすめメニューが曜日による固定メニューとなり、値段も800円に統一されました。フードメニューは他店に比べかなり豊富だったのですが整理され、おすすめ以外はほぼ軽食・おつまみメニューとなりました。グリーンサラダ・冷奴が300円、ミックスピザ900円など。本日のおつまみセット500円が継続しているのは呑む人にとってはありがたい所。

そしてCOMOKにも「はじめてセット」が登場しています。テーブル席1時間フリードリンク+好きなスタッフドリンク(カード付)+お絵描きパンケーキ(チェキ付)におまけの全員集合ポストカードがついて2500円。

グッズ類はランダムトレフォトが200円、オリジナル携帯ストラップが1500円など。

またお客さん自身が更衣室を利用し、コスプレをしてチェキを撮れるようになりました。自分のみなら500円、スタッフとツーショットなら800円。コスプレ入店不可というルールはあるのですが、これはある意味大きな変更点になるかもしれません。
 
【合わせイベント】

コスプレをコンセプトにしているCOMOKではほぼ毎週、場合によっては1〜2週間の間、一つの作品をテーマにした「合わせ」イベントを行っています。好きな作品のコスプレを見て楽しむ事ができるのがCOMOKの醍醐味と言えますが、スタッフさんとその作品の話題で盛り上がる事ができるのも楽しい点だと思います。

またイベント時にはラストオーダー後にミニステージイベントも開催。その作品に関するクイズやカラオケなどが行われています(現在カラオケは休止中)。
 
【制服】

コスプレがコンセプトのCOMOKですが、制服も豊富で7種類(1期ロリータセーラー/2期ロリータナース/3期80'sみみ付/4期チャイナセーラー/5期巫女制服/6期クラシカル/7期パイレーツ)ほどあります

以前は週末のランチタイム(オープンから17:00まで)が制服での営業だったのですが、リニューアルにより制服は平日のランチタイムのみの着用となりました。
 
【ポイントカード】

特に変更は無いようです。1000円1ポイント、20ポイント満了。満了したポイントカードはポラロイド撮影券として使用可能。M'sMelodyもそうなのですが、閉店時以外はその場のスタッフ全員と撮る事ができない場合もあるので注意。

ポイントカードが6枚目(Vip5)になると、ボトルキープが可能になります。
 
【感想など】

30分フリードリンク制はテーブル席なら1時間600円であり、これならワンオーダー制と実質差はあまりないように思います。

そして随分とオープンな店構えになりました。賛否両論あるかもしれませんが、移転前は地下にあって入り口扉から店内が見えにくく、「入りにくい」という声も耳にしました。しかしこれなら初めての方でも気軽に入れそうです。またオープンとはいえ上の階にはイベントフロアしかないため、特に外からの視線が気になるという事は無いかと思います。

またカウンター席の登場は今まで無かったのが不思議なくらい、COMOKにとってプラスになるものではないかなと思います。店内が広かったAMP時代は特にですが、今まではカウンターに近い席と遠い席ではスタッフさんとの距離に差があったのは否めません。スタッフさんとしゃべりたい方は料金を払ってカウンター席を選ぶ事でその不平等感は解消されたと思います。

個人的にCOMOKを気に入っている理由の一つに「オタクとしての居心地のよさ」が挙げられます。例えば戦利品の同人誌を読んでいても全く場違いな感じがしないとか、むしろスタッフさんが読みたそうにしているとか、実はスタッフさんのほうがオタクとして濃いとか。そんなメイドさん・スタッフさんは他店舗でもちょくちょくお見かけしますが、ほぼ全員がオタクとしての自分なりのこだわりを持っている店舗は他にあまりないように思います。

移転の話を聞いた際も、COMOKに関してはあのスタッフさん達が居ればそこがCOMOKであり、全員が残ってくれた事で大きく変わる事は無いだろうと安心するものがありました。今回のリニューアルで入りやすくなり、居心地もよくなった事で、より多くの人にそんなCOMOKの良さを知ってもらえたらと思う所です。
 
【関連】

お帰りなさいませ、ご主人様v: 2013-06-27 22:22:01(7/6 11:55更新)リニューアルCOMOKプレオープンレポート

邪道庵。: 6/28移転リニューアル 「おかえりなさいませ」発祥の老舗メイドカフェ M's Melody

投稿者 jyadoo : 2013年07月09日 12:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jyadoo.s60.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/1552

コメント

移転前の席数を訂正しました。
関連URLを追記しました。

投稿者 邪道斎 : 2013年07月10日 08:09


コメントをどうぞ(業者によるコメントスパム対策のため、承認してからの掲載となります。ご了承ください)




保存しますか?