<-- プルダウンメニュー -->

« 東日本大震災から3年 | メイン | 7/26 世界コスプレサミット2014オープニングイベントinセントレア »

2014年04月28日

うさぎガールがお出迎え カジノ風カフェ BUNNY BUNNYが金山に4/20オープン

金山の長谷川ビルB1Fに4/20、カジノ風カフェ「BUNNY BUNNY」がオープンしました(事前登録制プレオープンは4/18・19)。
店内はカジノをイメージした内装で統一され、制服もバニーガールをイメージしたデザインとなっているのが最大の特徴となっています。
 
BUNNYBUNNY バニーバニー 公式サイト

BUNNY❤️BUNNY (bunnybunny04) 公式twitterアカウント
 
140419_bny05.jpg

140419_bny07.jpg

 
【場所など】
 
愛知県名古屋市中区金山一丁目14番地9号 長谷川ビルB1F
052-253-7580

営業時間

平日ランチタイム 11:30〜15:00 ディナータイム 17:30〜23:00
土日祝日 11:30〜23:00

(ただし4/21〜25は17:30〜23:00のみ、4/26〜5/6は11:30〜23:00に変更)
(ランチ営業は5/7から予定)

121020_kanayama00.jpg

金山駅北口を出てすぐ目の前にある、長谷川ビルの地下1階にあり、地下鉄金山駅とも直結しています。2/16に閉店したメイド&男装カフェ MOE2STA(モエニスタ)の跡地、と言ったほうがわかりやすいかもしれません。

邪道庵。: 10/20 金山駅前・金山GINZAにオープンしたメイド&男装カフェ「MOE2STA(モエニスタ)」と和風メイド茶屋「ももちゃふぇ」
詳しい行き方は以前のこちらのレポ参照。

向かいには和風メイド茶屋「ももちゃふぇ」もあり、同じフロアにはコンセプトお好み焼き「鉄板少女」もあります。ちなみに以前のモエニスタとももちゃふぇは同じ萌えりぃ系列でしたが、BUNNY BUNNYは別の経営であるため、現在では3店舗とも経営元が異なるという事になります。

140419_bny02.jpg 140419_bny03.jpg

 
【内装】

基本レイアウトは以前とほぼ同様ですが、特に変える必要もなかったと思います。U字型カウンターに14席、4人程度が座れそうなテーブル席が3つ

140419_bny11.jpg 140419_bny04.jpg

全席のコンセントも残されているのはありがたい点。
各席に灰皿がありますが、喫煙できるのは17時からのディナータイムのみとなっています。

以前のレポで少し書いた電波の入りにくさですが、ウィルコムは入りにくかったもののWiMAXは届いていたようです。ただこれはWiMAX自体が順次地下街や地下鉄に対応しているためかもしれませんが。

各席はそれぞれそのままポーカー・バカラ・ルーレット・ブラックジャックなどができるデザインとなっています。ただしゲームが出来るようになるのはもう少し落ち着いてから、との事でした。


140419_bny06.jpg

 
【システム・メニュー】

4月中は入場時に男性2000円・女性1500円でそれぞれコイン4枚と3枚に交換し、1時間ごとにタイムチャージとしてコイン1枚が必要(女性は最初の1時間チャージなし)+ワンドリンクオーダー制(コイン1枚から)

5月からはメニュー表に書いてあるように男性2200円コイン4枚、女性1700円コイン3枚となる予定だそうですが、メンバーズカードを作ることで現在と同じ価格で利用する事ができるようです。ちなみにプレオープンでは男性1500円でコイン5枚でした。

メンバーズカードは初回来店時に登録カードが渡され、次回来店時にメンバーズカードを作成(無料)するという形で、1000円1ポイントとなるそうです。カードを作ると200円安くなる…というより初回の200円分がメンバーズカード作成料で、4月中はそれがサービスとなっている、といったほうが分かりやすいかも。

またコインの追加購入も可能。3枚1400円〜10枚4000円となっていて、再度入りなおすよりはややお得な値段設定。コインは余ったら店で預かってもらう形で持ち帰り不可。ただし預かる事ができるのは10枚まで。

ソフトドリンクはコイン1枚から、アルコールはコイン2枚、おつまみ類はコイン1枚、フードはコイン2枚から、デザートはコイン1枚〜2枚。またシャンパンは3000円から、ボトルキープも可能で3000円からとなっています。

まとめると、カードを作ってしまえば男性2000円・女性1500円で1時間で1ドリンク+何かを頼むか、もしくは2時間2ドリンク程度で滞在することができる、というのが典型的な利用法になりそうです。ある程度自由度があってなかなか良いシステムかもしれません。

うさがーるさんと楽しむメニューもいくつか用意してあります。お絵かきメニューは日替わりケーキや「うさぎの悪戯ドリア」、ドリンクではココア、キャラメルミルクなどがあります。
またシェイカーを振ってもらえる気まぐれカクテル「ワイルドシェイカー」や目の前で絞ってくれる「生絞りサワー」、うさがーるとロシアンルーレットできる「ババ抜きたこやき」、うさがーるへプレゼント「チップドリンク」などのコミュニケーションメニューもあります。

チェキなどはメニューとしてはありませんが、ポイント特典、およびシャンパン特典として写真が撮れるようです。15ポイントで2ショット写真が可能。
 
【制服】
 
140419_bny12.jpg 140419_bny13.jpg

バニーガールとは少し違いますが、バニー風な、うさぎをイメージしたオリジナル制服。しっぽもついています。肩が露出している制服は珍しいかもしれません。お客さんの評価もなかなか良かったようです。スカートとリボンが赤黒ツートンになっているのもカジノっぽい色使いだと思います。
 
【感想など】

オーナーとなる月菜さんは、おそらく名古屋でメイド喫茶などのコンセプトカフェのフロアスタッフ歴が最も長い方だと思います。前職の卒業は残念でしたが、再びフロアスタッフとしても姿を見せてくれた事は個人的にも嬉しい事ですし、システム・メニューなどあちこちにその経験が生かされていてさすがだなと思いました。キャラメルミルクとか生搾りサワーなどは某所へのリスペクトすら感じて思わずニヤリとしてしまいますね(笑)。

金山は通勤通学の拠点という場所柄であり、オタク色が濃い「メイド」よりも幅広い層に受け入れられる可能性はありそうです。スタッフも経験豊富な方が何人かみえた事もあり、接客面でも期待は出来そうだと感じました。

「ガールズバーとメイドカフェの間のような、カジュアルな雰囲気にしたいと思っています。
金山という土地なのでコンセプトカフェに馴染みのない方やサラリーマンの方、女の子一人でも気楽に入れるような場所にしたいですね。」(月菜さん)

投稿者 jyadoo : 2014年04月28日 22:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://jyadoo.s60.xrea.com/mt/mt-tb.cgi/1578

コメント

コメントをどうぞ(業者によるコメントスパム対策のため、承認してからの掲載となります。ご了承ください)




保存しますか?