<-- プルダウンメニュー -->

神戸関連のログ

2010年01月17日

震災から15年

090117.jpg

実は毎年のように、この時期に神戸に行っていました。
今年は行けませんでしたが。

だんだんと記憶が風化しているという話は確かに耳にします。
神戸の街自体、移り変わりの早い街でもあるようで、街並みもどんどん変わり
当時の様子は街を歩いていても、もうほとんどわかりません。
震災メモリアルパークとして当時の様子が残されているメリケン波止場や、
空き地がいまだに目立つ長田の商店街にいくと、当時の状況を実感できるかもしれませんが。

残された課題は色々ありますが・・・

一介のヲタクとしては震災の体験も3巻に渡って描かれている「神戸在住」をドラマ化してくれないものかなあ・・・と思っていたりします(色々と修正が必要かもしれませんが)。地味な話かもしれませんが、主人公の成長物語にもなっており、NHK辺りの連続ドラマ向きな話だと思うのですが。
神戸という街に主眼を置いているからこそ、心に伝わる何かがあると思います。

投稿者 jyadoo : 05:47 | コメント (0) | トラックバック

2006年04月12日

今年の桜

この3週間、週末になるとあちこち行ってついでに桜も撮ったりしてたのでまとめて掲載(撮影機材:Optio750Z)。名古屋では昨日は電車が止まるほどの激しい風雨でした。残念ながら週末に咲いた桜は半分ほど落ちてしまったようです。

060401_ikebukuro_sakura2.jpg
4/1 池袋にて。ワンダーパーラー近くの公園の桜。バックにあるのはサンシャイン60。何組かのグループが花見をしていた。都会の真ん中での花見というのも面白いですね。

続きを読む "今年の桜"

投稿者 jyadoo : 07:14 | コメント (0) | トラックバック

2006年03月27日

ちょっと梅を見に神戸へ(3/29写真とか追記)

060326koube_baika100.jpg
もちろん「梅花園」へ。例によって「神戸在住」めぐりも兼ねて。
満開は過ぎてたもののまだまだ見頃でした。

060327portpia02.JPG
そして3月末で25年の歴史に幕を下すポートピアランドへ。27日からは入場料無料(アトラクションは有料)となっていて、神戸空港への人出と合わせてポートライナー三宮駅は以前の閑古鳥が嘘のような混雑ぶり。


で、これから神戸から夜勤に直行するわけですがOTL
明日は爆睡して更新できないかもしれないのでとりあえずW-Zero3から簡易更新。
18切符の残りでまた行きたいところです。


【3/29追記】
続きに写真追加。
そしてアフタヌーン2005年6月号の「神戸在住」でポートピアランドの話をやってたことに帰ってきてから気づく_| ̄|○ lll ちょうど買ってない号だよ・・・こうなったらちょっと予定変えて31日の最終日にポートピアランド行ってこようかと思います。

続きを読む "ちょっと梅を見に神戸へ(3/29写真とか追記)"

投稿者 jyadoo : 20:21 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月19日

阪神淡路大震災から11年

今年は現地で黙祷。
私に何が出来るという訳でもないのですが、神戸に遊びに行くことで、街の活性化にほんの少しでも貢献出来たらなと思います。
060117_tsudoi_4.jpg

続きを読む "阪神淡路大震災から11年"

投稿者 jyadoo : 10:47 | コメント (0) | トラックバック

2006年01月16日

神戸在泊

18切符の残りで再び神戸に来ております。どうせならばと1/17という日を選んでみたり。
明日は帰ってそのまま夜勤になりそうなので、レポは明後日以降になりそうです。

060116_koube_meriken.bmp
メリケン波止場。震災メモリアルパークとして震災当時の姿が残されています。

投稿者 jyadoo : 22:49 | コメント (0) | トラックバック

2005年10月31日

神戸日帰り強行軍:「神戸在住」聖地めぐり編

そしてメイド分補給の後はアフタヌーン連載「神戸在住」の作中にでてくる場所探しへ。
何箇所かは判りましたがタイムアップ。フリーきっぷ最終日にまた行ってみようと思ってるので、
後でまとめて書く予定。
051031_san_kouen_01_024.jpg
051031_mot_motoko.jpg

投稿者 jyadoo : 21:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年01月17日

阪神淡路大震災から10年

いろいろ特集番組やってますが、なるべく見てみました。神戸にひまわりを植える運動の番組も見ましたが、そこには突然のことで10年経っても肉親の死を受け入れられず、震災後にすっかり変わってしまった家族の姿がありました。

やはり神戸には一度行っていろいろ見て回りたいと思ってます。

きっかけは「神戸在住」というアフタヌーン連載の漫画だったりします。神戸の大学に通う主人公の、日々感じたことを描くだけの漫画になりそうな話ですが、そこに震災体験が入り込み、奥深い話になっています。特に一大学生の日常視点で淡々と、時に生々しく描き出される序盤の震災前後の話はかなり惹き込まれます。以降震災が前面に出てくることはないのですが、生活の中に自然と出てきてしまう、またそれを日常として扱うところにもこの漫画の魅力があると思います。また作中に頻繁に神戸の風景が登場するので、現地に行ってみたくなること請け合いです(笑)

「神戸在住」に関する登場場所を紹介する、いわゆる「巡礼サイト」みたいなものはあるんだろうかと探してみたところ、検証写真サイトさんはありました。
神戸在住の風景
場所の説明が無いのが残念ですが。名古屋の方のようなのですが最近のアフタヌーン連載の風景の写真検証までされてます。

感想・評論など
関心空間:神戸在住
桂を桂たらしめる友田文理ーーー『神戸在住』試論
 視点がちょっと面白かったので(^^;
ひとりで勝手にマンガ夜話「メリケンパークからポートアイランドを望む」
 風景効果の考察

投稿者 jyadoo : 06:17 | コメント (0) | トラックバック